外資系銀行といえばシティバンク銀行

CONTENTS

外資系銀行といえばシティバンク銀行

外資系銀行といえばシティバンク銀行

シティバンク銀行を使いこなす

日本の銀行が提供している金融商品とそれに関連するサービスには、世界的に見てもまさに「おもてなし」と表されるようなものが多くあります。そんな日本の銀行が提供するサービスの中でも、ただ一つ、法律や文化の違いといった観点からなかなか内容が向上しないのが、外国での利用に関係するものです。


もちろん、外国にも銀行というものはあって、日本にあるようにATMもあります。しかしながら、日本で使用している銀行のキャッシュカードを外国に持って行って使用しようとしても、できません。海外旅行の場合は、まとまった日本円を持って行って、現地通貨に両替することが多いと思いますが、現金を落としたり、スリ被害に遭う等して紛失してしまったりしたらそれまでです。なので、外国の出かけ先では必要な時に現地通貨を引き出せるというのが安心です。また、転勤や留学で外国に長期滞在する場合、その国で利用できる銀行に口座を持っていることが滞在条件となる場合があります。こうしたことがある場合、日本に生活拠点がある場合でも、日本国内で利用する銀行以外に外国での生活用の銀行口座を持っておくと便利です。そこでおすすめなのがシティバンク銀行に口座を持つことです。


この銀行はアメリカに本店がある、日本から見れば外資系銀行ということになります。この銀行が提供するサービスは日本人からみればとてもそっけないものに見えるかもしれません。貯金に関係する金利等も良くないため、貯金したり、お金を殖やしたりといった分野には向かない銀行です。どちらかというと、お財布のように「お金を入れておくもの」として、または現地通貨を手軽に引き出すツールとして、機動的に使用することをおすすめします。

© 2014 外資系銀行といえばシティバンク銀行 All Rights Reserved.